輸入住宅とはそれぞれの国のスタイルにより印象が違っています

落ち着きのある部屋

輸入住宅のシャンデリアに関して

きれいな部屋

輸入住宅の屋内へと、シャンデリアが取り付けられるエリアには、主にリビングや玄関ホールなどが挙げられます。どちらにおいてでも吹き抜けになっていたり、或いは天井の高さが充分に設けられており、シャンデリア特有の煌びやかな雰囲気が、確実に活かせるような空間へと、設置されている事が大半のようです。
①天井の高さやシャンデリア本体のサイズに関して:輸入住宅のシャンデリアには、様々なタイプが豊富に設けられています。例えば曲線となったアームが、とても上品が感じがする、クラシックスタイルや、丸で美しい植物の葉を醸し出している、独特の飾りの製品がございます。
他にも無駄な装飾などを、キレイにカットして作られている、モダンスタイルに至るまで、実に数多くのデザインなどが、いっぱい製作されております。輸入住宅のどの製品に関してでも、一環して言えるのは、別の照明器具と比較して、器具そのものが大きい事であります。そのように、質素な模様のシャンデリアも存在しています。
数あるシャンデリアの中でも、最も人気が高いクラシックスタイルは、どんなにコンパクトな製品でも50cmほどあり、大きい種類になると、なんと100cm以上にもなります。

新着情報

  • きれいな部屋

    輸入住宅のシャンデリアに関して

    輸入住宅の屋内へと、シャンデリアが取り付けられるエリアには、主にリビングや玄関ホールなどが挙げられます。どちらにおいてでも吹き抜けにな…

    »詳しく見る

  • 美しい部屋

    アーリーアメリカン住宅

    今から25年ほど前、私たち夫婦は20代後半で家を持ちました。当時は輸入住宅がちょうど流行り始めた頃でした。そのため、今のように選択肢も…

    »詳しく見る

  • 額縁が飾られた部屋

    輸入住宅の工法と基礎知識

    ①北欧スタイルのパネル工法について:輸入住宅の北欧スタイルのパネル工法には、一見凄く重みがありながらも、どことなく素朴さが漂っている、…

    »詳しく見る